院長あいさつ

ホーム > 院長あいさつ
院長(理事長)仲宗根玄吉

仲宗根病院は、昭和47年7月に開設いたしまして今年で37年になります。当院は大分市近郊の丘陵地に位置し、周囲は田畑・森林などの自然に囲まれ大気明澄なる環境にあり、病める心身を癒すには理想的であると考えております。「患者様、ご家族に優しく、分かりやすい医療の提供」を理念として地域に密着した精神科医療を日々、全職員が心掛け診療に携わっています。平成21年12月には、病棟・外来の新築・改装が完了いたします。とかく「敷居が高い」「受診するのには抵抗がある」と思われがちな精神科ですが、うつ病、神経症、認知症の患者様に気軽に外来受診をして頂けるような病院の雰囲気作りを心掛けて設計しております。また従来通り、精神科デイケア・訪問看護・アルコール依存症の患者様の入院治療にも尽力していく所存でございます。まだまだ、課題もありますが、今後、更に患者様、ご家族の要望に耳を傾け、質の高い、安心、安全な医療を心掛けていきたいと考えております。